· 

2021 4/1 丹精ssion with 八木のぶおhmc・大友孝彰pf

4/1(木)@CASK 希望ヶ丘

 

「八木のぶお」

1952年東京生まれ。 14歳からブルースハープを独学で始め、クロマチック・ハーモニカを崎元譲に師事。 70年~80年、日本のフュージョン界をリードしたカーティス・クリーク・バンドで活躍し、TV「北の国から」「探偵物語」等のテーマ演奏も手がける。ハーモニカ界のレジェンドである。

 

「大友孝彰」

 

1986年11月12日生まれ。幼少からクラシックピアノを始め、15歳の頃OscarPetersonの影響を受けジャズに転身。2007年「第1回神戸ネクストジャズコンペティション」でグランプリ受賞。2014年にニューヨークに拠点を移し、現地ミュージシャンとセッションを重ねる。「New Kid In Town」Albany Recordよりリリースし、ジャズウィークチャートでは最高11位を記録し各地で好評を得る。2018年には、アメリカを代表するジャズ雑誌「Downbeat magazine」にも取り上げられる。2020年12月より拠点を日本に移し、精力的に活動している。